スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4枚使いのヘッドレス形の1向聴について

今回は
二萬三萬四萬六萬六萬六萬七萬二筒三筒四筒六筒七筒六索七索
ここから何を切るかぱっと見てわかる人向けの話。

いわゆるヘッドレス形,雀頭0形では一般的にターツ2つを残すと受け入れが最大になる。


ただし、

六萬六萬六萬六萬七萬二筒三筒四筒六筒七筒三索四索五索五索

①のようにヘッドレス形にとると面子化していないターツを4枚使っている形になると例外が発生する。

①の牌姿では

打 6m 7種25枚 
打 5s 7種25枚

となって受け入れ枚数は一緒。

打6mで失う受け入れが6p7pの2種6枚
打5sで失う受け入れが2s5sの2種6枚だからどちらも受け入れ枚数は変わらない。

ここからが本題,三索四索五索五索の2種6枚なら変わらないが逆にそれ以上の受け入れ枚数なら打6mが受け入れが広くなる。


六萬六萬六萬六萬七萬二筒三筒四筒六筒七筒四索四索四索五索
六萬六萬六萬六萬七萬二筒三筒四筒六筒七筒四索四索四索六索
六萬六萬六萬六萬七萬二筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒三索四索

これら全部,打六が受け入れ最大になる。
他にも7枚以上の複合形がある場合は打六のほうが広い。
カン材が手元に来ることが稀だから知らなくても問題ないけど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。