複数半荘の総合スコアを競う大会で何を準備すべきか その1

麻雀の全N回戦の総合スコアで優勝、といった大会でオーラスをどう立ち回るか
といったことを考えたときに対局前の準備なしではうまくいかないことが最近分ったので
大会慣れしていないプレイヤー向けに「対局前に何を準備すべきか」を中心にまとめてみます
この記事では、天鳳の対局終了時に2桁で表される得点を「スコア」として話を進めます。

借りた牌譜を用いて実際に計算しながら話を進めます
(今後は「私」視点で進めて牌譜上の「Bさん」「Cさん」「Dさん」の呼称を使います)
http://tenhou.net/0/?log=2017062221gm-0009-19050-12b3d47f&tw=0

複数半荘の総合スコアを競う大会の最終戦で、いままでの成績は

下家(Bさん):+50
上家(Dさん):+18
自家(私):-21
対面(Cさん):-47

となっています

対局を始める前に

・天鳳の順位点(ウマ・オカの合計)の計算
・優勝するための条件

このふたつを計算していきます。

天鳳の順位点(ウマ・オカの合計)の計算

25000点開始30000点返し ウマ10-20 
このふたつの順位点のみを計算するために全員が25000点で対局が終了したとすると

1位 +35
2位 +5
3位 -15
4位 -25

になります。例えば現状トップの「Bさん」が2位で「私」が1位で対局を終了した場合には
順位点で30の差がつくのでBさんと同点になるためには
さらに41の差をつける必要がある、というように使います。

優勝するための条件

現状の総合成績では「私」は3位なので「Bさん」と「Dさん」より上の着順で対局を終えなければいけません
なので「自分が2位の場合」「自分が1位の場合」のふたつを検証しておきます

A:自分が2位の場合

結論から言うと「私」が2位の場合には優勝することはありません
「私」が2位「Cさん」がトップの場合さきほどの順位点だけ見ても30の差がつきます
そうなると自動的に「私」のスコアが「Cさん」のものより低くなります

B:自分が1位の場合

「Bさん」相手には71の差があって
「Bさん」が2~4位の場合にどれくらいの点棒が必要かをスコアに換算してみると

2位 41
3位 21
4位 11

となります
つまり「Bさん」が2位ならば点棒にしておよそ41000点の差が必要になります。

同じように「Cさん」とのスコアの差が39あって
「Cさん」が2~4位の場合に点棒がどれくらい必要かスコアに換算を見ていくと

2位 9

「Cさん」が2位ならば点棒にしておよそ9000点の差が必要になりますが
「Cさん」が3位以下ならば順位点だけで逆転します。
(数字上では「Cさん」が「私」よりも1万点多いトップでもスコアは逆転できます)

ここまで用意しておけば(少なくともこの最終戦においては)実際の対局中に慌てることはないと思います。
長くなったので「オーラスでどんなアガリが必要か」は次回に回します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)